D17診察 お休み周期(9周期目)

2011年12月20日(月)

流産後は排卵しないこともあるので卵胞チェックに来るように、とのことだったので、今日行ってきました。16:00に行ってみると診察機の電気が落ちている。
受付で尋ねてみると午前診療しかしていない、とのことでしたが、知らなかった旨伝えたところ受付てくれました。
12月17日(土)~1月9日(月)まで年末年始で午前中だけ診療って長いよね。
知ってたでしょ、みたいな雰囲気でしたが、丸2週間来ていないんだもん。知らないですよ。

待っている人が5人くらいしかいないので、血液検査も診察もサクサク。
会計まで全部で1時間半で終わりました。記録です。

診察では、血液検査の結果が

E2 81
LH 5.5
P4 0.4
β-hcg 0.5

とE2の値が低いので排卵は当分しそうもないから排卵を起こすためにソフィアA(ピル)を飲んでください、新年ごろにはリセットされるでしょう、ということでした。

ずっと考えていて聞きたかったので、「前周期B-hcgが11で5月は19と、着床しても値が少ないのはなぜですか?」と聞いてみたら、

「卵の質が悪いからです。」と一言。

たしかに評価はどっちもDだったけど、胚盤胞まで育った卵が悪いと言われちゃどうしたらいいか分かりません。「はい。わかりました。」とすごすご。

帰りがけに「次はリセットして3日目だけど、次も午前診療の期間だから次は午後に着ても診ませんよ。」と畳み掛けるように一言。

もう~いやな感じ。知らなかったんだから仕方ないでしょ?

というわけで皆様ご存知だったかもしれませんが、年末年始の診療時間にはどうぞお気をつけを。

β-hcgがD3で0.2以下に下がっていれば採卵できるのかな?

なるべく早く採卵に戻れますよう~に。


できましたらぽちっと一票お願いいたします。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
[PR]

by jasmin1224 | 2011-12-20 01:43