胚盤胞確認(10周期目)

今日は13:00-13:30に胚盤胞確認の電話予定でした。
お昼をたべる前からドキドキ。
12:30からお昼に行ったのですが、気持ちが急いてすごい早食いして食べ終わって間が持たなくなってしまい、電話は12:50ごろにしてしまいました。
電話に出てくれた培養士の方の声はすごく明るく、もしかしてすごくよい結果?と期待を持ってしまいました。

結果、一個胚盤胞になり大きさも育ったので凍結したそうです。
全部で4個あったのですが、一つは胚盤胞まで育ったものの大きさが十分なサイズに育たず、今朝まで経過を見ていたそうですが、状態が悪くなってしまったので廃棄。。
残りの2個は1個が桑実胚まで。
もう一個はしょくさいぼう(ってどの段階かさっぱり分かりませんが、そう聞こえました)まで。

胚盤胞一個でも出来ない可能性を考えると育ってくれて感謝ですが、4個も分割していたからその今朝駄目になってしまった胚盤胞も成長して2個までいけたらすんごくうれしかったのになぁ、と思いました。思い返せば昨年の9月の採卵も同じく5個採卵→4個分割→1個胚盤胞でしたし、8月も4個採卵→2個分割→1個胚盤胞、KLCの初めての採卵だった3月も7個採卵→1個新鮮胚移植+1個胚盤胞凍結だったので、私は胚盤胞は毎回1個なのです。取れるだけでも有難いですが、高刺激で一回で13個も胚盤胞になる人がいる一方で1個あたり34万か~。高いよ~。
でも、もう無麻酔の楽ちんさを味わってしまうと全身麻酔には戻れませんが。

だんなに報告したら、「だめもとでやっているんだから」と言われました。
化学流産してへこんで愚痴っても彼からは同じことを言われます。
「40代の妊娠は10%以下なんだからもしうまくいったらすごくうれしいだろうけど、宝くじを買うような気持ちでいないと。」と。
まぁ、データ上はそうだと聞きますけど、ブログとか読んでいるともっと良いのでは、と私は思っているんですけどね。

というわけで来周期は移植周期になります。
一回こっきりですが、奇跡を願い、なんとか気持ちを明るく持って臨もうと思います。

PS:失礼しました。この日記を書いた後お風呂に入っていたらふと思い出しましたが、胚盤胞が取れなかった月もありました!昨年7月はスプレキュアが効かず採卵さえできず、2日後に再採卵して2個取れたものの受精確認でだめだったのでした。辛い記憶って残らないのかもしれません。。



できましたらぽちっと一票お願いいたします。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
[PR]

by jasmin1224 | 2012-01-30 21:17