クリスマスと私の年齢

2011年12月26日(月)

皆さん、週末は楽しいクリスマスをお過ごしになりましたか?
24日は私の誕生日でした。
ついに43歳になってしまいました。。。

バースディディナーはダンナに祝ってもらい、銀座のリストランテヒロでおいしいイタリアンを食べてきました。先日顎が外れてしまったため食事の際は予防のためサポーターをつけなければならないのがちょっと恥ずかしかったですが、お食事はとても美味しかったです。冬なのにびっくりするくらい甘いトマトの冷製パスタやとろけるフォアグラに黒トリュフを添えたステーキなど色々なお料理を堪能しました。

年齢の話に戻りますが、産婦人科医師の方のブログに以前書かれていた研究結果によると42歳と43歳では妊娠率にけっこうな差があり、43歳は42歳の半分くらいの確率に落ちてしまうのだそうです。
まあ43歳になったからすぐに変化があるわけでもないかと思いますが、不妊治療も先が見えてきた感がありますね。やっぱりあせります。

いまソフィアAを飲んでいるので、年初にはリセット予定。1月はβ-hcgが下がっていればまた採卵からスタートです。
来年こそは正念場。がんばらないといけないですね。

来年は皆さんの元にもかわいい赤ちゃんがやってくる年となりますように~


できましたらぽちっと一票お願いいたします。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
[PR]

# by jasmin1224 | 2011-12-26 18:10

D17診察 お休み周期(9周期目)

2011年12月20日(月)

流産後は排卵しないこともあるので卵胞チェックに来るように、とのことだったので、今日行ってきました。16:00に行ってみると診察機の電気が落ちている。
受付で尋ねてみると午前診療しかしていない、とのことでしたが、知らなかった旨伝えたところ受付てくれました。
12月17日(土)~1月9日(月)まで年末年始で午前中だけ診療って長いよね。
知ってたでしょ、みたいな雰囲気でしたが、丸2週間来ていないんだもん。知らないですよ。

待っている人が5人くらいしかいないので、血液検査も診察もサクサク。
会計まで全部で1時間半で終わりました。記録です。

診察では、血液検査の結果が

E2 81
LH 5.5
P4 0.4
β-hcg 0.5

とE2の値が低いので排卵は当分しそうもないから排卵を起こすためにソフィアA(ピル)を飲んでください、新年ごろにはリセットされるでしょう、ということでした。

ずっと考えていて聞きたかったので、「前周期B-hcgが11で5月は19と、着床しても値が少ないのはなぜですか?」と聞いてみたら、

「卵の質が悪いからです。」と一言。

たしかに評価はどっちもDだったけど、胚盤胞まで育った卵が悪いと言われちゃどうしたらいいか分かりません。「はい。わかりました。」とすごすご。

帰りがけに「次はリセットして3日目だけど、次も午前診療の期間だから次は午後に着ても診ませんよ。」と畳み掛けるように一言。

もう~いやな感じ。知らなかったんだから仕方ないでしょ?

というわけで皆様ご存知だったかもしれませんが、年末年始の診療時間にはどうぞお気をつけを。

β-hcgがD3で0.2以下に下がっていれば採卵できるのかな?

なるべく早く採卵に戻れますよう~に。


できましたらぽちっと一票お願いいたします。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
[PR]

# by jasmin1224 | 2011-12-20 01:43

D4 お休み周期(9周期目)

昨日KLCに行ってきました。
土曜日から出血があったので、これはβ-hcg下がったかな?と思ったら
358あったβ-hcgは案の定90に落ちていました。

採血して9Fかな?と思ったら5Fにお願いします、と言われて
内診があるのかな?と降りてみたら、やっぱり内診ありました。
その段階ではもう30分くらい待たされていて、血液検査の結果も出ていたらしく、
内診室で先生から「生理ありましたか?数値も落ちていますからね。」と声をかけてくれました。
内診上、問題もなかったみたいですぐ終わり、「じゃあ、あとは診察室で。」と。

診察室に入るとまず一声、「今回は残念でしたが、少しずつ数値が上がってもね。」
と言われました。
こういう状態だと次の排卵が正常に起こらないこともあるので、2週間後に卵胞をみましょう、ということになりました。

流産という言葉は先生は使わなかったけど、流産なんですよね。
あとからじんわりと悲しみを感じました。

日曜日の出血では胎嚢らしきものも出てきて、捨てるのにためらわれました。
でも、今回の数値の上がり方では正常妊娠ではない、と言われていたので、仕方ないですね。

1周期休んだらまたがんばろう、と思います。
ご心配してくださった皆さん、ありがとうございました。


できましたらぽちっと一票お願いいたします。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
[PR]

# by jasmin1224 | 2011-12-06 13:37

BT24ホルモン値検査

2011年11月30日

先週木曜日と今日と診察に行ってきました。
木曜のβ-hcgは130、今日は245でした。
伸びてはいるものの本来この100倍なくてはいけないそうです。

茶オリがちょっと出た程度で出血もありません。
このまま数値が下がらないで自然流産しなければ子宮を掃除する手術を受けるそうです。
(きっとそうは手術のことですよね)
それでも数値が下がらなければ子宮外妊娠を疑い、そちらの手術になるそうです。
次の診察は金曜日です。次で下がらなければ手術の相談になるのかな。
気が重いです。

それはそうとKLCきれいになりましたね。
今日行ったら、4Fの受付機のあとは同じく4Fのパネルに番号が表示され、処置室は抜かして、いきなり10Fの採血でした。あとは9Fで番号が出てくるのを待つので効率的になったように思います。診察室と内診室のある5Fもきれいでした。
8Fはまったく使わなくなっちゃったのかな。


できましたらぽちっと一票お願いいたします。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
[PR]

# by jasmin1224 | 2011-11-30 00:51

BT12 第二回目判定日(8周期目)

2011年11月20日(日)

アップが遅れましたが、木曜に二回目の判定日に行ってきました。

ご想像通りかもしれませんが、前回B-hcg11.6だった数値は24.5へと2倍にしか増えていませんでした。本来なら10倍くらいは増えてないといけない、とブログ検索でも出ていました。
女医さんからは「今日の数値は7日目の数値だとしても低いです。本来もう1000くらいの数字が出ている時期なので。黄体補充は止めます。子宮外妊娠の可能性もないわけではないので、出血があってもなくても1週間後に来て下さい。」と言われました。

待合室で会計を待ちながら、B-hcgX2 24.5と書かれたシールを5分ほど見つめてしまいました。
ちょっと腰が張って痛かったり、においに敏感だったりと普段と違う症状が出ていたので、B-hcgももしかしたら増えていてくれているかな、と思っていたので、やっぱりショックでした。

今日の段階でもリセットの兆しはまるでなく、もうこうなったら一日も早くB-hcgが下がって、一月休んで次の採卵周期に移らないと、というあせりがちょっとあります。

来月は私の誕生日があり、43歳になるのですが、できたら妊娠をして43歳を迎えたかった。
年賀状の時期になると子供の写真を見る機会が増えるので、年末に妊娠しているというのは心強かっただろうな、と思うのです。

陽性反応が出てからはコーヒーは飲まないほうがいいのかな、とか考えたりして、ちょっとストレスに感じていたので、これで心置きなくランチの後の毎日のカプチーノが飲めるのはいいことなんですけどね。

2ヶ月続けての移植周期は終わり、次は採卵周期からです。
また皆さんと一緒にがんばりたいと思います。よろしくお願いします。


できましたらぽちっと一票お願いいたします。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
[PR]

# by jasmin1224 | 2011-11-20 02:04